トップ > ニュースTop > 平和・憲法

ニュース 平和・憲法

06年9月25日(月)

東京都に要請を!平和・憲法 声明・見解

9月21日に東京地裁が出した「画期的な判決」について、東京都は「控訴する」方針を持っています。

彼らは自分たちの「突出した異常さ」を、まだ理解していないようですね。

ま…もっとも分かっていたら、あそこまで突っ走ることはなかったと思いますが…

続きを読む "東京都に要請を!"

ページの先頭へ


06年9月22日(金)

大久保駅宣伝行動に25人!平和・憲法

今日は「日の丸・君が代」判決の画期的な勝利を受けて、駅頭宣伝にも熱が入りました。

立てたノボリは20数本、参加人数は府高と合わせて25人で、過去最大規模の宣伝になりました。

確かに今日は駅周辺の空気が変化したような、そんな宣伝になりました。

安倍内閣が間もなく発足しますが、「教育基本法」のことは真正面からの闘いになります。

自民党結党以来の「悲願」とホームページにも書いていますが、「日本を独立した国にするため憲法を変える」とか言っていますが、それでは在日米軍の問題や、西米安保体制の強化などを推し進めることとは大いに矛盾します。

事実上、基地問題も含めて「アメリカの従属国」のようになってる現状を変えることこそが、先にやるべきことではないでしょうか。

今まで「思いっきり右」に振られていた振り子が、ようやく「まとも」な方に向かって動き出しそうな予感もします。

そしてその「予感」を「現実」のものとするためには、私たちの「熱い運動」が必要です。

頑張りましょう!

ページの先頭へ


06年9月22日(金)

「日の丸・君が代」の強制・強要は違憲と判決!平和・憲法 声明・見解

拡大 昨夜、テレビでニュースを見ていて「やった〜!」と拍手喝采した人も多かったのではないでしょうか?

続きを読む "「日の丸・君が代」の強制・強要は違憲と判決!"

ページの先頭へ


06年9月21日(木)

平和の灯ウォーク平和・憲法 地域共闘

与党・政権党は今国会で、国策に協力する国民づくりのために「教育基本法」を改悪し、国家が国民を監視する社会に変えるために「共謀罪」を定め、そして憲法九条や憲法を変えて「戦争の出来る国づくり」をするために、まともな議論もないまま「数の力」だけで、悪法を〝強行〟しようとしています。

「私たちは憲法九条を生かし、世界とアジアの平和を守りたいのです」

この一致点と願いで、宇治市役所から京阪宇治駅までを、キャンドルを持って歩きます。

今日はその実行委員会。

多くの人が、平和の願いを胸に、集まるといいですね。

ページの先頭へ


06年9月20日(水)

教育基本法改悪反対!宇城久ネットワークに14団体が参加!平和・憲法 地域共闘

拡大 今日は「教育基本法改悪反対!」宇城久ネットワークの会議が、教育会館で開かれました。

続きを読む "教育基本法改悪反対!宇城久ネットワークに14団体が参加!"

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年