トップ > ニュースTop > 声明・見解

ニュース 声明・見解

18年6月 1日(金)

働き方改悪法案 衆議院で採決される声明・見解

「働き方改革」一括法案が5月31日、衆議院で採決されました。
この法案、何が問題なのかまとめてみます。
①法案づくりの根拠が崩壊している
 「労働時間データ」のねつ造・改ざん
②限度がない長時間労働
 「高度プロフェッショナル制度」→過労死
  ・労働時間の管理はしない
  ・残業代なし
  ・自己責任・・・断れない場合、実質自由に判断できない場合も多々ある。
③残業時間月100時間
 単月 100時間未満 2~6ヶ月平均で80時間を限度
 →4月~6月(残業時間60時間)7月~9月(残業時間99時間)
  6ヶ月平均79.5時間
という働き方なら、問題にならないということ。
3ヶ月連続で100時間近く残業させてもよいという法案。→過労死。
 この法案はやはり、過労死を抑制するどころか促進する法案であると思います。
学校の現場はすでに、多くの教員が過労死ライン(月80時間)を超えて働いており、全体的に働き方を見直そうとしているところです。その流れに逆行するような法案だと思います。

ページの先頭へ


15年5月17日(日)

安全保障法制(戦争法制)閣議決定の撤回を声明・見解

平和憲法を破壊し日本を戦争する国に導く安倍政権の暴挙に抗議するとともに安全保障法制(戦争法制)閣議決定の撤回を求める

 昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定以降、多くの国民の不安や反対が広がる中、安倍自公政権は本日「戦争法制」条文の閣議決定を行いました。宇治久世教職員組合は戦後守られてきた日本の在り方と平和憲法を踏みにじる今回の暴挙に渾身の怒りを込めて抗議します。

続きを読む "安全保障法制(戦争法制)閣議決定の撤回を"

ページの先頭へ


13年4月 8日(月)

2013年度の始まりにあたって声明・見解

 宇治久世教職員組合の組合員のみなさん、こんにちは!
 日頃のみなさん方の教育実践と組合活動に敬意を表すとともに、2013年度の始まりにあたり、心からの連帯のあいさつをおくります。

続きを読む "2013年度の始まりにあたって"

ページの先頭へ


10年4月 6日(火)

2010年度スタート!声明・見解

 昨年の総選挙で「政権交代」というものを経験しました。それまでの自民党、公明党による国民生活破壊の政治に「ノー」をつきつけ、国民本位の政治に期待しました。
 しかし、

続きを読む "2010年度スタート!"

ページの先頭へ


09年2月24日(火)

直ちに演習中止を!平和・憲法 声明・見解

DSCF0011.jpg
2月24日(火)の早朝から宇治市、城陽市一帯に爆音が鳴り響きました。自衛隊長池演習場で爆破訓練が行われていたのです。宇治久世教組は直ちに演習を中止するよう、自衛隊に抗議しました。
抗議文はこちら

続きを読む "直ちに演習中止を!"

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年