トップ > ニュース > 2004年11月

ニュース 2004年11月

04年11月27日(土)

マスコミはすでに戦争協力を始めている?!平和・憲法

11・19教育と文化のつどい「斎藤貴男」講演

 さすがに斎藤貴男さんでした。

 現場へ行き、人物と直に会って話を聞く…、「(ジャーナリストの仕事は)事実を伝えること。」と斎藤さん自身が話したとおり、著書ではわからなかったリアルなやりとりが話されました。
 特に「できん者はできんままで結構」という発言は、何も口をすべらせて言ったものではないことがリアルに語られました。国の教育に責任を持つ人が「エリート教育を推進するのだ」と断言しているのです。
 そのほか、イラクへ出発する自衛隊は「戦争にいく」と認識していることや、とんでもない人間差別発言をする有名人達のことが語られ、また、その事実や、憲法平和を守る運動などを一般のマスコミは報道しないことで、マスコミがすでに「戦争協力」を始めている実態が話されました。

*とりあえず、ここまで。少し遅れましたが「速報版」として掲載しました。
 また機関誌に詳しく掲載し紹介したいと考えています。

ページの先頭へ


04年11月 9日(火)

できんものはできんままで結構!?学校づくり

文科省は「教育改革」で子ども達をどうしようとしているのでしょうか。
教育基本法「改正」の本当の理由は?

この国の将来を左右する事態になってきています。
どこを?どう変えようとしているの?

見出しの言葉は、斎藤貴男氏の著書「機会不均等」に出てきます。
教育の方向を決めようとする人物から出てきた言葉です。
そんな話をじっくりと聞かせてもらいます。

■斎藤貴男氏講演「子ども達の未来は…」
    “教育と文化の集い”へぜひご参加下さい。

どなたでも参加できます。
資料請求は当ページ連絡先へどうぞ。

11月19日(金)18時30分〜
宇治市生涯学習センター第1ホール
参加協力券300円

ページの先頭へ


04年11月 3日(水)

30人学級実現に教育署名を!学校づくり

教育基本法が「改正」されようとしています。

今の教育にはさまざまな課題があるのは事実です。
しかし、それは教育基本法に則った教育が十分できていないからです。
今出されている「改正」案では、課題がより深刻になっていきます。
内容があまり広く知られていないので心配です。

さて、トップページで紹介の「教育署名」も大詰めです。
市、府、国に対する請願の提出期限も迫っています。
まだの方は是非署名を!
また、できるだけ多くの人に広めていただくようお願いします。

お問い合わせは、宇治久世教職員組合へ。

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年