トップ > ニュース > 2005年06月

ニュース 2005年06月

05年6月22日(水)

松原 徹さん 「熱く 語る!」組合活動

6月11日(土)京都新歓 記念講演

「巨人軍の二軍に、ストライキの説明に行った時のことです。
選手のみなさんに集まってもらい、
『今回のストは無期限ストではなくて、土日の試合に限定して・・・』
と私の説明は事務的で難しい説明になってしまったのですが、ちょうど清原選手がケガで二軍にいたんです。
その清原選手が、
『松原さんちょっとええか・・』
『おまえらなあ、近鉄とオリックスが合併したら選手が余るやろ。そしたら、残りの十球団に何人かずつ来るで。俺らみたいな選手は大丈夫やけど、おまえらの中で確実に何人かやめなあかんようになるで・・、それでもええか?』
と非常に分かりやすい説明をしてくれました。」
・・・など、古田さんはもちろんですが、工藤、磯部、三浦、ローズ、高橋良伸選手など有名選手が次々登場し、選手会としての苦労や球団を超えた、選手1人1人の思いが伝わってきました。
一野球ファンとして聞いてもぞくぞくするような講演でした。

(京都新歓参加者)

ページの先頭へ


05年6月 5日(日)

第29回宇治市こどもまつりに 4千人!ほっとひといき

5月29日(日) 宇治市「太陽が丘ふれあいの森」」にて

 約70団体が集まった実行委員会で実施。
 今年もたくさんの親子が集まりました。
 弓矢やロープウェイ、小麦粉粘土やスライム、タイヤころがしやフリースロー、だるま落としなど、1日遊んでも遊び足りない、多彩で多くのコーナーが準備されました。
 ステージでもアンパンマンショーや歌声、和太鼓にサンバのリズム、ジャグリングなどが演じられて、1日ステージを見ていてもあきないくらいでした。
 来年は30回。
 よりよい集いにしようと最後の総括会議で話し合われました。
 みなさん、お楽しみに!

第29回宇治市こどもまつり実行委員会 事務局長(宇治久世教組)

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年