トップ > ニュース > 2005年12月

ニュース 2005年12月

05年12月30日(金)

宇治市、消防署合築を撤回!基本構想の再考を!声明・見解

大久保小学校の敷地内へ消防署の合築計画が撤回されました。保護者や学校現場、地域の反対の声に押されての結果です。

これは、教育の軽視と経済効率優先の発想から生まれたもので、そもそも無理がありました。広く意見を聞く姿勢があれば、計画段階で軌道修正は十分にできたはずです。行政も、教育委員会などそれぞれの主体的な判断が全くなされず、いつも上から下へという市政の問題点をさらけ出しました。

合築は回避されましたが、「大久保小学校の改築」は今後の大きな課題です。

教育委員会は「合築があってもなくてもベストの構想」と言ってはばかりません。そんなばかなことはないことは、子どもでもわかる理屈です。合築を前提にしているからこそ、無理な配置と無理な校舎建築構想になっていたのです。狭い敷地を有効利用する手立てを新たに考え、本当に宇治市のモデルケースとなる改築をしてもらいたいものです。

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年