トップ > ニュース > 2006年04月

ニュース 2006年04月

06年4月28日(金)

教育基本法、改悪反対の運動を進める!平和・憲法

拡大 今日は「教育基本法」改悪反対の行動日でした。

午後の最初に、宇治市に存在する京都選出国会議員の事務所に、要請書を持っての訪問活動。

はじめは教育会館から歩いて5分もかからない、民主党議員の事務所へ。

続いてJR宇治駅前にある自民党議員の事務所へ。双方とも、丁寧な対応をしていただきました。

宣伝カーもカセットテープを流しながら、大活躍。

続いて夕方5時半〜6時半まで、近鉄大久保駅で「ピース・フォーク・ジャンボリー」と銘打っての宣伝活動。

駅前では宣伝カーがアナウンスを流し、駅ではハンドマイクでアナウンスしながら、「フォーク部隊」が活躍。

乗降客も「何があるのか?」と注目を集めていました。

ビラ自体は、受け取る人も決して多くないので、まだまだ関心の低さが目立っています。

ホリエモンや拉致問題が、テレビや新聞を賑わす中、この教育基本法のことは、まさに「教職員組合」が中心になって反対運動を創っていかないとあかん…と痛感…

まだまだこれから〝ヤマ場〟が来るので、みんなで心を一つにして「改悪阻止」のため全力を挙げましょう!

なお書記局員は、この宣伝行動に参加したあと、一泊の合宿があります。

合宿でさらに学習を深め、よりよい教組運動を作っていきたいと思っています。

それでは、行ってきま〜す!

ページの先頭へ


06年4月27日(木)

愛は法律で決めるんじゃない!明日、教基法反対宣伝行動日!平和・憲法

拡大 明日、28日(金)は、教育基本法の改悪法案が国会に上程されようとしています。そんなポイントとなる日に、大久保駅周辺で、午後5時半〜6時半にかけて「ピース・フォーク・ジャンボリー」と銘打って、宣伝活動をします。

それに先立ち、書記局では宇治市内にある、京都選出の国会議員事務所に文書を持って、申し入れに行きます。

何とか「思い」が届くような、そんな宣伝活動にしましょう。

多くの方々の参加をお待ちしています。

「愛は法律で決めるもんじゃない!」

衆議院議員会館で教育基本法改正の反対集会の詳細はこちら!

ページの先頭へ


06年4月26日(水)

執行委員会も、なかなかの出席率で…組合活動

昨日は国政の動きに合わせて、急に色んな取り組みが入ったりして、結構ドタバタしていましたが、執行委員会では京教組から深沢書記次長も駆けつけてくれて、なかなかの盛況ぶりでした。

今年度から、分会長会議を柱にするために執行委員会の回数は減りますが、やはり今のように極めて早く動く情勢の下では、大切な会議やな〜って改めて痛感しました。

こどもまつりの取り組みでは「太陽ヶ丘」との打ち合わせに行ってきました。

4月からずっと忙しい日々が続いていますが、学校現場も同じこと。

やはり年度当初はどこでも忙しいですね。

みなさんも身体に充分気をつけて、過ごしましょう!

ページの先頭へ


06年4月25日(火)

昨日は宇治市教委に挨拶に行ってきました組合活動

昨日は、先日の城陽市教委に続き、宇治市教育委員会まで挨拶に行ってきました。
市教委からは、4名の方の参加。

教組からは、山田委員長以下、富部・中野副委員長、東教文部長(昨年度書記長)、吉岡書記長、北村書記次長の6名が参加。

短い時間でしたが、真剣な教育論議もあり、貴重な時間だったと思います。

教基法が風雲急を告げる中、多くの人々の思いを一つにして、改悪の動きを阻止したいものですね。

ページの先頭へ


06年4月25日(火)

「教育基本法」改悪反対の緊急行動です!平和・憲法

拡大 本日、政府・与党が「教育基本法」の改悪法案を国会に上程することを決めました。

事態は急速に動いていて、こちらもすぐに緊急行動を起こさなければ、未来の教育に対して、申し訳ありません。

各分会から複数はもちろんのこと、全力で全ての分会員に呼びかけ、この取り組みを大成功させましょう!

ページの先頭へ


06年4月24日(月)

明日、25日(火)は執行委員会があります組合活動

明日、25日(火)は午後6時半から教育会館であります。

各分会の執行委員の方々の出席をお待ちしていますので、よろしくお願いします。

ページの先頭へ


06年4月24日(月)

土・日曜日も書記局員、活躍!(^_-)教職員の権利 平和・憲法 組合活動

22日(土)は、生活権利担当者会議が教文センターであり、吉岡書記長と北尾生権担当者が出席。

昨年度から給与体系の大幅な見直しが進められていて、私たちの賃金も随分と下がってきていますが、その中でも「継続審議」の内容も数多く、今年の運動次第…と言うことが沢山ありますので、引き続きみなさんで頑張って行きたいな、と思っています。

23日(日)は、委員長・書記長会議が同じく教文センターであり、山田委員長と吉岡書記長が参加。

教育基本法の改悪が企てられている中で、最大のポイントは、これを守り発展させることです。

5月には中央集会もありますので「教育基本法改悪阻止」のために、全国の力を結集して、子どもと教育のために、必ず守り抜きたいですね。

ページの先頭へ


06年4月21日(金)

日曜日は「南山城健康まつり」があります地域共闘

あいにくの雨模様になってきましたが、日曜日は「南山城健康まつり」が、「あさくら診療所」であります。

今日はその準備で、専従2人が老骨に鞭打って?(^_^;)、重いテントを10張り分、運びました。

京建労や診療所の方も一緒やったのですが、その元気ぶりにビックリ…

教組もいつまでも「若さ」を保ちながら頑張りたいもんですね!

ページの先頭へ


06年4月21日(金)

「春の教研」の感想文が届きました青年部 教育研究

先日、行われた「春の教研」(120名参加)の、感想文が届きました。

新任の先生と、新採3年目の先生の、初々しい感想文です。

(今度の執行委員会の時に配布するニュース「輝け瞳」にも掲載します)

【新任の先生の感想】

「子どもは自分を信じてくれる大人を信じる」という言葉がとても 印象に残っています。このような貴重な話が聞ける機会は、とても少ないと思えたので、非常に有意義な時間でした。

【新採3年目の先生の感想】

ありがとうございました。悪いことをした子がちゃんと集会で名乗り出て、それに対して拍手が起こったと言うエビソードに感動しました。「全国のいろんな研究会に参加して、すごい先生が沢山いることを知ってください」と最後に言っておられて、その通りだなと思いました。私もこれから積極的に参加したいです。

ページの先頭へ


06年4月20日(木)

今日は城陽市教育委員会に挨拶に行きました組合活動

今日は城陽市教育委員会に挨拶に行きました。

宇治久世教組からは、山田委員長、玉田・西村副委員長、吉岡書記長、北村書記次長の5人が参加。

城陽市教委からは3人の方が応対されました。

挨拶方々、現場の「超過勤務「の問題、行事の際などの「回復」の問題、「労安」の問題、「教員評価制度」の問題など、率直に積極的に意見交換がなされました。

よりよい教育を推進していくためには、教育条件の整備は急務です。

また、みなさんと共に、頑張って行きましょう!

ページの先頭へ


06年4月20日(木)

高校統廃合を考える会学校づくり 地域共闘

拡大 昨日は「山城地域の高校統廃合問題を考える会」事務局会議が開かれました。代表世話人には、元城南高校PTA役員で、宇治市南陵町に住んでおられる野中一也さん(大阪電通大名誉教授・京都教育センター代表)と、城南高校OBで元総評議長の大平勲さん(京都教育センター事務局長)が就任されています。

会議の中では、城南高校の卒業生と教職員が駅頭宣伝をするなど、熱心な取り組みが報告されました。3月17日、20日、22日に近鉄大久保駅と小倉駅で、署名への協力お礼を兼ねての宣伝行動が行われていました。

宇治久世教組からも、中野副委員長が引き続いて担当しており、昨夜も遅くまで事務局会議に参加していました。

何でも子どもや保護者や現場の意見も聞かずに、トップダウンでことが決められる…と思っている、民主主義を一切否定するような教育行政は、本当に終わりにしたいものですね。

この願いが、いつかは必ず実現出来ればいいなと、つくづく思います。

ページの先頭へ


06年4月19日(水)

子どもまつりのホームページに写真集を付けましたほっとひといき

第30回宇治市子どもまつりのホームページを更新しました。

特徴は、昨年度「第29回子どもまつり」の写真集をアップしたことです。

(ホームページの「お知らせ・ニュース」から入って下さいね)

子どもたちの生き生きとした様子や、取り組みの様子が写真によって描かれています。

是非、ご覧下さいね!

ページの先頭へ


06年4月19日(水)

ルビノ堀川で暴力団が宴会!?声明・見解

朝日新聞、及び朝日テレビで、次のようなニュースが流れました。

<京都>公立学校共済組合のホテルで暴力団が宴会

公立学校の共済組合が運営するホテルで、きのう、暴力団関係者およそ100人が集まって、パーティーが開かれていたことがわかりました。

警察の調べによりますと、パーティーが開かれたのは、京都市内のホテル「ルビノ堀川」で、今月12日、男性が、個人の名前で宴会を予約しました。男性は、その後の打ち合わせの際に「暴力団組員のパーティーだ」と明かしたということです。パーティは、山口組系山健組の傘下団体に所属する幹部の出所祝いで、暴力団関係者ら103人が、祝儀を持参して出席しました。警察は、パーティーを中止させる法的根拠がなく、ホテル側も予約をキャンセルできなかったため、きのうは、およそ50人で、警戒にあたりました。「ルビノ堀川」は、全国の公立学校の教職員が組合員になっている「公立学校共済組合」が運営していて、ホテル側は、「規則を見直したい」とコメントしています。

(朝日放送) - 4月19日12時56分更新

「朝日新聞 朝刊」では「公立学校共済組合運営ホテル 組員出所祝い100人宴会」の見出しで記事が書かれていました。

「ルビノ堀川」は、公立学校共済組合員の財産でもあります。まだ定款27条で「組合員の保健、保養もしくは宿泊、又は教養のための施設」と明記されています。まさか「組合員」の中に「暴力団組合員」も入るって拡大解釈したわけでもないでしょう…(^_^;)

とにかく事態の推移をしばらく見守りたいですね。 

ページの先頭へ


06年4月18日(火)

明日は高校問題の会議があります組合活動 声明・見解 地域共闘

今日は書記局会議がありました。「春の教研」以降、初めての書記局会議でしたが、再来週にある合宿に向けて、3つの部会に分かれて、熱心に討議をしました。

春は取り組みが多いのですが、書記局一同、頑張って取り組んでいます。

明日は高校問題事務局会議があります。

今まで通ってきた、あるいは卒業生を多く出している高校が、一方的な「再編」の名の下に、なくなろうとしています。

東京都では教育委員会が「職員会議での挙手・採決禁止」との通達を出し、各新聞社とも「挙手・採決禁止は大人げない」(毎日新聞)、「東京の先生は気の毒だ」(朝日新聞)などの論調を掲げています。

「先生たちが職員会議では挙手も採決も禁じられていると知ったら、子どもたちはどう思うだろう」「誰よりもかわいそうなのは、児童や生徒たちだろう」「そんな学校で学ぶのは、子どもたちにとって悲劇である。こっけいな話と言うだけでは、すみそうにない」(朝日)関連記事

「過剰な締め付けは教育現場を萎縮させ、子どもたちにも悪影響を与えかねない」(毎日)関連記事

京都の高校制度も同じく「トップダウン」

現場や保護者や、何よりも子どもの意見を聞いて欲しいものですね。

ページの先頭へ


06年4月17日(月)

明日、書記局会議があります!組合活動

今日から「学校挨拶回り」が開始されました。今日、寄せてもらった学校は4校。静かな授業風景や、校門付近に咲くきれいな桜を見ながら(まだ遅咲きの桜もあった!)、各校の校長先生と歓談しました。なかなか集中して挨拶回りに行くことは出来ませんが、各職場などで出会った時にはよろしくお願いします。

なお明日は書記局会議がありますので、書記局員の参加、よろしくお願いします。

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

「春の教研」 写真集 真剣な会場の雰囲気学校づくり

拡大色んな実践に耳を傾け、明日の糧にしようと、熱心に聞き入る参加者

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

「春の教研」 写真集3 委員長挨拶学校づくり

拡大宇治久世教組、山田委員長の開会挨拶です。

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

春の教研 写真集2 手品編学校づくり

拡大人には色んな特技があるものです…普段とは打って変わった様子の○○先生(^_^)v

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

春の教研、写真集1 歌声サークル?編学校づくり

拡大「春の教研」に出演した「臨時編成バンド、懐かしの1970年代」(名前は勝手ににこちらが命名しました…(^_^;))

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

「春の教研」に120人参加学校づくり

拡大 本日、14日(金)は「春の教研」がありました。講師は小・中学校の両方で教鞭をとられた田中先生。さすがに「悪ガキ先生」と言うだけあって、話も止まるところを知らず、熱く語られていました。

オープニングは「臨時編成の昔懐かしバンド?」で、参加者も青春時代に戻って?一時会場は1970年代の様相を呈していました(^_^;) また手品にも会場が沸き、和やかな雰囲気の中、山田委員長が挨拶。

そして講師紹介のあと、講演が始まりました。笑いあり、めっちゃ真剣な時あり…と、時間が過ぎていき、終了は9時直前。

若い先生からの質問も面白く、春の第一歩として、とっても有意義な時になったと思います。

次は夏の教研に向けて、そして何よりも「教育基本法」の改悪が進められる中、元気を出して頑張って行きましょう!

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

本日、「春の教研」がありますよ!学校づくり

本日、午後6時より、宇治の産業会館で「春の教研」があります。講師は「中学生バンザ〜イ」(悪ガキ先生・奮戦記)の著者でもある田中先生です。田中先生の豊富な経験を、また明日からの実践に生かして行きたいものですね。

同時にブックフェアも開催します。普段、忙しくて本屋さんにも立ち寄れない、また教育の専門書がなかなか見つからない、と言う方も、是非この機会に参加してください。

それでは皆さんの参加を、お待ちしています。

ページの先頭へ


06年4月14日(金)

衣笠さんが挨拶に来られました平和・憲法

 府知事選で奮闘された候補者、衣笠さんが教育会館に挨拶に来られました。(昨日)。とっても明るく元気そうで、何よりでした。選挙での疲れもあったでしょうが、それを微塵も感じさせられませんでした。この人が知事になっていたら…とつくづく思った、一日でした。(左側順に、吉岡書記長、衣笠さん、関根さん)

ページの先頭へ


06年4月12日(水)

第1回、宇治市子どもまつりの事務局会議終了組合活動 ほっとひといき 地域共闘

本日、教育会館において「第1回 子どもまつり事務局会議」がありましたが、ほとんどの事務局員に参加していただき(12人参加!)、メイン・テーマや次回の実行委員に向けて熱心な話し合いが行われました。団体も8団体の代表が集まり、「子どもまつり」にかける熱い思いを体感することができました。

次は「第1回 実行委員会」が、4月24日(月)、宇治市職員会館において午後7時から行われます。参加団体数が約70団体もあるので、さらに中身も深まることでしょう。

実行委員の皆さんの参加を、よろしくお願いします。

なお「宇治市子どもまつり」のホームページを起ち上げました。

ここに事務局会議や実行委員会で決まった中身、また催し物など決定したことを掲載していきますので、是非、ごらんください。

「子どもまつり」が終わるまで、どうもそれに「かかりきり」の状態になりそうですが、何せ、今までそれに行ったことも見たこともないもんで(^_^;)、とりあえず皆さんの意見を聞きながら、ボチボチとやって行きたいと思いますので、よろしくね!(^_^)v

ページの先頭へ


06年4月11日(火)

知事選挙報告集会の様子平和・憲法

06年知事選府民の願い実現へ踏み出そう。

民主府政の会」は10日、京都市下京区のシルクホールで「知事選挙報告集会」を開き、約500人が参加しました。

久米弘子代表が「衣笠さんの前向きで明るい笑顔、力強い訴えなどに『弱いものいじめの政治を変えたい』という熱い思いがひしひしと伝わってくる選挙でした」と奮闘をたたえ、「決してあきらめずに政治を変えましょう」と訴えました。 佐井惇事務局長が経過と結果報告、日本共産党の渡辺和俊府委員長があいさつをそれぞれ行いました。 衣笠洋子候補は、「アンケートに寄せられた3万1000通以上の声、選挙中にお会いした5万人の切実な声をこれから母親運動や世直しの運動に生かしていきたい。府民の願い実現に向け、自信をもって足を大きく踏み出しましょう」と呼びかけました。 岩橋祐治選挙事務長(京都総評議長)の音頭で、団結ガンバローを唱和しました。 参照先:京都民報WEB

ページの先頭へ


06年4月11日(火)

分会長会議、盛況のうちに終了組合活動

今日は、午後6時から「第2回分会長会議」がありました。新年度は組合としても配布物・準備物が多いので、その準備のために2時過ぎから開会ギリギリまで時間がかかってしまいました。(;_;)

6時開会時間には、さすがに新年度の多忙さの中でか、集まりは悪かったのですが、時の経過とともに参加者が徐々に増え始め、中盤からは各校の交流などで、新転任歓迎会の様子なども、生き生きと語られ始めました。京教組の藤本委員長も出席し、新年度のスタートとして、好スタートを切ったと思います。

次回の分会長会議は、5月9日(火)にあります。その時も、よろしくお願いします!

ページの先頭へ


06年4月11日(火)

民主府政の会からの声明です平和・憲法 声明・見解

昨日「民主府政の会」から、知事選の結果についてのコメントが発表されました。

宇治久世教組も会の構成団体として、全力を挙げて闘いましたが、実に残念な結果になってしまいました。現府政下の「痛みを押しつけ、差別・選別をいっそう進める」教育行政の下ですが、その中でも子どもの成長を願い、子どもの発達を全面的に保障するためにも、教育実践で頑張りましょう。また4年後の知事選目指して、今からエネルギーを溜めましょう!

府民本位の新しい民主府政をつくる会は10日、「京都府知事選挙の結果について」の声明を発表しました。

(1)4月9日投・開票された京都府知事選挙で、民主府政の会の衣笠洋子候補は、26万9740票、得票率34・4%を獲得しましたが、勝利することはできませんでした。

今回投票率が史上最低の38・4%にとどまりましたが、これは今日の政治への不信、批判のあらわれでした。私たちは「みなさんの怒りと要求を、衣笠さんへの一票ではっきり示してください」と訴えましたが、その訴えは広く有権者に届けきるにはいたりませんでした。

京都府民のみなさんのあたたかいご支持とご支援、また民主府政の会・構成員のみなさんの大奮闘、全国のみなさんの力強いご支援に心から感謝いたします。

(2)今回の知事選挙は、小泉政治5年と山田府政4年の痛み押しつけ、格差拡大の政治が、京都と京都府民に大きな被害を与えているもとでたたかわれました。また、地方自治体とその首長のあり方が鋭く問われる選挙戦となり、府民と心かようあたたかい女性知事か、府民に冷たい官僚知事かを、中心争点にたたかいました。

衣笠候補と民主府政の会は、知事選挙史上空前の3万1000通もの府民アンケートに示される府民の切実な実態と要求、暮らしの目線にもとづく「衣笠提案」にもとづき、「痛み押しつけ、ガマンも限界。府民と心かよう女性知事。4・9憲法9条守るメッセージを京都から」と訴えて、選挙戦をたたかい、共感をひろげました。「憲法を生かし、心かよう、あったかい政治の実現」をとよびかけられた著名7氏のアピールには、全国から多くの賛同がよせられました。

(3)現職候補は、府民の痛みにまったく心をよせず、府立洛東病院の廃止への大きな批判に対し、「タクシーに乗って府立医大に行けばいい」、大型店の進出のもと、大きな苦労を強いられている中小商店にたいし「土日は店を閉めている」「もっと努力を」、京都市内高速道路や舞鶴の和田埠頭建設への税金のムダ使い批判に対しては「もう7割すんでおり、いまさらやめられない」など、居直りと暴言を繰り返し、府民の憤激をよびました。

現職陣営が「活力」をかかげて28年、府民所得は大幅に落ち込み、借金は11倍にふくれ上がり、現在では、全国最悪の失業率悪化やパートやアルバイトで働く人々の率、全国トップクラスの事業所減少率のもとで、「活力ある京都」「希望の京都」とのよびかけは府民の実感に応えないものでした。

現職候補をささえるオール与党陣営は、小泉政治のゆきづまり、自民党の総選挙来の内紛・混乱、民主党の偽メール問題など、府民不在の混迷、ていたらくぶりを示しました。

(4)残念ながら、選挙戦に勝利することはできませんでしたが、今知事選挙では、組織的には圧倒的優位にたつオール与党陣営を相手に、勇気をもって立ち上がった府民のさまざまなドラマ、経験、教訓がうまれました。

同時に、雪辱を期して、府政転換を実現するうえでなにが必要か、今後、総括を深めていきます。

自民党中心の府政になって28年、私たちは府民本位の府政をつくる旗を高くかかげて一貫してたたかいぬいてきました。このたたかいは、久美浜原発の断念をはじめ、たたかってこその成果と到達を切り開いてきました。

府民の深刻な実態や切実な要求は「まったなし」です。憲法9条をまもりぬく運動も重要な局面を迎えています。私たちはただちに、知事選挙でよせられた多くの府民の声と要求の実現へ、たたかいをすすめていく決意です。みなさんのいっそうのご支援を心からお願いするものです。

ページの先頭へ


06年4月10日(月)

12日(水)、子どもまつり事務局会議組合活動 地域共闘

12日(水)午後7時半より、教育会館で「子どもまつり 事務局会議」が行われます。事務局の方、お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

ページの先頭へ


06年4月10日(月)

11日火曜日、分会長会議があります!組合活動

4月第1回目の分会長会議が、午後6時より教育会館であります。

お忙しい中ではありますが、全員の参加をお願いします。

なお、まだ分会長が決まってないところは、旧分会長が出席してください。

よろしくお願いします。

TEL 0774-44-6191  E-Mail ujikuse@khaki.plala.or.jp

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年