トップ > ニュース > 2006年11月

ニュース 2006年11月

06年11月30日(木)

宇治市教委交渉は明日!組合活動

昨日は教育基本法改悪反対の東京・中央行動と、人権教育に関する学習会、さらに「これでいいのか?山城地域の高校入試制度・高校統廃合がもたらすもの」(12月3日・日曜日、13時半・城南勤労福祉センター)のシンポジウムに向けての準備の会議…と、凄まじい量?の会議や取り組みが入っていました。

一昨日は京教組・拡大闘争委員会と、府職連交渉もあり、この間、なかなかの忙しさです…

今日は宇治市議会に行って、教育署名の紹介議員になってもらう旨の議員要請に朝から行ってきました。

全会派・党を廻ったのですが、各党派によって、やっぱり対応の違いは大きかったですね…

夕方からはJR宇治駅と近鉄・大久保駅での「教基法改悪阻止」に向けての宣伝活動。

確実にビラやパンフを受け取ってくれる量が増えていて、関心の高さの変化を肌身で感じ取ることができますが、国会にはその雰囲気は伝わらないのでしょうか…

与党のエゴだけで進んでいるような気がします

さらに駅頭宣伝終了後、またまた複数の会議…

書記局会議に中学校の「特別支援」学習会、それが終われば人事に向けての会議…と、ホントに骨を休める時間もない感じですね…(-_-;)

明日は午後5時半から、宇治市教委交渉が始まります。

さらに週末は、土曜日が教基法改悪阻止に向けての宣伝カーの運行、日曜日は11時〜12時まで、宇治橋で教基法の一斉宣伝行動、12時半から城南勤福で「高校シンポ」の準備をして、13時半から開会。

夜はまた会議があり、4日(月)は山城局交渉…と、なかなかのものですが、みなさんの熱意とともに頑張っていきたいものです。

なお京教組から緊急の提起がたった今入り、12月1日(金)は四条河原町阪急前での宣伝行動(午後5時半)、7日(木)午後6時半から京都市役所前での「緊急街頭演説会」と、市役所から四条河原町までデモ行進。

その前日の6日(水)は、また東京での中央行動もあります。

政府・与党が国民の声や世論を無視して、教基法の改悪に向けて走る中、何とかそれにストップをかけるためにも、また再び総力を挙げて、頑張りましょう!

ページの先頭へ


06年11月27日(月)

今日も府教委交渉…教職員の権利

今日も府教委交渉。

明日も京教組・拡闘と府職連交渉。

交渉の中身は、まだお知らせすることができませんが「国並基準」とのたたかいは、なかなか大変です…(-_-;)

今日は宇治市教委とも「予備折衝」を行いました。

この間、交渉だらけでやっぱ、疲れますね〜…

明日はもしかしたら交渉結果をお知らせすることが、できるかも知れませんが…

とにかく頑張るしかないですよね!

ページの先頭へ


06年11月22日(水)

今日の駅宣は10名で!平和・憲法

今日は明日が休日のせいもあってか、駅での宣伝は10名と少なかったです…

駅での宣伝のあと、書記局会議とそれに続く中学校部会。

今やっと終わりましたが、みんなが段々と元気になっていくのが嬉しいですね。

明日は国鉄立看板不当弾圧20年のつどい。

今の世の中もキナ臭い情勢ですので、明日元気になって、それぞれの分野で頑張りたいですね!

ページの先頭へ


06年11月21日(火)

府教委交渉!(-_-;)教職員の権利

今日は府教委交渉がありました。

「国並基準」との、激しい対峙・闘い・交渉です。

もちろん長時間に及びましたが、結論は出ず、28日(火)の府職連交渉に場所を移します。

教育会館に帰ってから、また会議…

日々、忙しいですね…

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

第2波の「夜の集会」には5000人余の参加者平和・憲法

拡大夜はさすがに昼の部と違い、参加者が多く集まりました。

仕事を終えて駆けつけた東京都教組の仲間の姿が多く見られました。

共産党・志位委員長や、社民党・保坂展人議員の挨拶、また惜敗した沖縄知事選で大奮闘した糸数さんからも熱い連帯の挨拶が読み上げられ、会場いっぱいに埋まった人々から大きな拍手がわき起こりました。

その後、さすがにデモには参加せず(これに参加したら新幹線の最終には間に合わない…)、帰宅の徒に。

案の定…と言うか、新幹線の指定席は全く取れず、何とか喫煙自由席で唯一と思える空席を一つ見つけて、帰ってきました…

これだけ思いを一つにした人々が頑張ってる…

なのにマスコミの報道がない…と言うのが、今の日本の現状を表しているのでしょうね。古くは消費税反対の代々木公園での大集会もそうでしたが…

だからこそ、草の根のたたかいで頑張っていきましょう。

抗議メールなどは非常に効果がありますので、自宅でもできること…と言うことでメールを送った下さいね。

サイトを再掲しますので。

「憲法・教育基本法改悪反対!抗議・要請メール」

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

集会後は国会までデモ!平和・憲法

拡大集会が終了したら、そのまま国会までデモ行進。

だんだんと国会前の警備が、以前より厳しくなっているのがハッキリと分かります。それだけ国会周辺や全国の運動が盛り上がってきているのでしょう…

国会に着いたら15時〜16時まで、国会前で「座り込み」。

その間に議員会館で「議員要請行動」

この日は金曜日と言うこともあってか、今までの比較しても格段に他団体の「要請」する人が多かったのでビックリしました。

「○○連絡会」「○○関連要請団」など、明らかに「明日は土曜日やから、一泊して東京見物」って感じの団体が多いのに驚きました。

16時に要請活動・座り込みを終えて、次は「夜の集会」の準備のために、参加者で「腹ごしらえ」に行ってきました。

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

「悪法阻止・国会包囲大行動」〈日比谷音楽堂〉平和・憲法

拡大宇治で「教育と文化のつどい」が開かれた同じ日、東京・日比谷音楽堂では「国会包囲大行動」が開かれていました。

午後1時からの決起集会には3500名が全国から参加。京都からは府立高教組の役員が前日から宿泊で頑張っていました。

政府・与党の教基法改悪法案が、衆院の強行採決に続き、与党単独で参院審議入りした事態を踏まえ「暴走につぐ暴走」は絶対に許せないと、昼と夜の2波に渡る抗議・決起集会が開かれたのです。

この日は朝の9時半から国会前で座り込み、13時から集会があったのですが、京都代表団は、最初に「やらせ」の中心になった内閣府前での抗議集会。それが済めば13時から日比谷音楽堂に駆けつけ、集会に参加。

もちろん、いつものごとく「昼飯は時間もないので各自の判断で…」と言う「いつもの」事態でしたが…

何とか公園内の屋台のヤキソバを食べながら集会に参加しました…

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

身を乗り出して聞く参加者学校づくり 教育研究

拡大全体の参加者は地域・父母・保護者・現場の教職員などの参加で115名。

参加者はきちっと用意された高校生有志による劇に感動し、講師の「おにつか るみ」さんの話に身を乗り出していました。

せちがらい世の中…「国民の意見を聞く」と言うタウンミーティングで、「やらせ」が発覚し、さらに公務員の「動員」も明るみに出てきました。

税金を使って、それがあたかも「国民の声」のようにする「やらせ」は許せるものではありませんし、これだけひどい実態が分かってきた以上、教基法関連の国会審議をイチからやり直すのが、筋なのではないでしょうか?

そんなおり「教育と文化のつどい」は一服の清涼剤のような爽やかさで、時が流れていきました。

<タウンミーティング>公務員大量動員、青森以外も調査

政府主催のタウンミーティング(TM)の「やらせ質問」問題などを調査する内閣府の「タウンミーティング調査委員会」は20日午前、同府で第3回会合を開いた。委員長の林芳正副内閣相は終了後、青森県内で開かれたTMで公務員が大量動員されていた問題について「皆さんの意思で来てもらうのが原則で、本来の趣旨からすると望ましくない」と述べ、動員の実態や他のTMでも行われていなかったか調査することを明らかにした。

会合では、これまで実施された全174回のTMについて、24日までに関係省庁や都道府県の担当者からヒアリングを行い、「やらせ質問」「サクラ」「謝礼金」「公務員の動員」の有無について報告を受けることを確認した。委員会からは「最初はテーマを決めずに開催していたが、個別テーマを設けるようになって逸脱する運営が行われるようになったのではないか」などの指摘が出た。【谷川貴史】

(毎日新聞) - 11月20日11時50分更新

<TM全174回、公務員動員の有無調査…内閣府調査委>

政府主催タウンミーティングでの「やらせ質問」問題で、内閣府調査委員会の林芳正委員長(内閣府副大臣)は20日午前の記者会見で、青森県内で開かれた過去4回のタウンミーティングで公務員の参加動員が発覚したことを受けて、現在実施している全174回のタウンミーティングの実態調査で、動員の有無も調べる考えを明らかにした。

20日に開かれた調査委では、タウンミーティングの参加者から、質問依頼の有無などの情報提供を募るため、電話窓口などを開設することも決めた。

塩崎官房長官も記者会見で、「(公務員動員は)大変遺憾な行為と言わざるを得ない」と述べた。

(読売新聞) - 11月20日13時19分更新

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

とっても大好評だった高校生有志による「創作劇」ほっとひといき

講演の前に先立って、地元高校生有志による「創作劇・教室」が上演されました。

台本・脚本も全て手作りで、前日から机やイス、看板などが教育会館に運び込まれ、その周到な準備に圧倒…

若い感性に裏打ちされた、見事な劇は「教育基本法改悪のために、大人ももって頑張って!」と訴え、参加者一同、必ず教基法改悪法案を廃案にするまで頑張ろう!との意識を、より一層強く持つようになりました。

ページの先頭へ


06年11月20日(月)

教育と文化のつどいに115名教育研究

11月18日(金)、教基法改悪反対の中央集会が開かれましたが、地元・宇治では「教育と文化のつどい」が生涯学習センターで開かれました。

今年は「おにつか るみ」さんに講演を依頼し、また高校生有志も「創作劇」で参加し、会場を大いに盛り上げてくれました。

「おにつか るみ」さんは現在、京都府の小学校で講師。特別支援コーディネーターをされており、4人の子の母でもあります。

著作も多く「赤いランドセル」(全国図書館協議会推薦図書)や、「さとこ先生のホームルーム」(新日本出版)「空のにおい」(新日本出版社)などがあり、「毎日新聞地域面」に毎週土曜日「さとこ先生のホームルーム」も連載されていました。(2004年4月〜2006年3月)

またテレビなどにも出演されたり活躍されていますが、この日は「特別支援」の十位的な活動を具体的に話をされ、大いに勉強になりました。

ページの先頭へ


06年11月16日(木)

教基法改悪法、与党単独で衆院通過の暴挙に宇治で100名の宣伝!平和・憲法

 本日の午後1時半過ぎ、政府・与党が今国会の最重要法案と位置づける教育基本法改悪案が、野党欠席のまま、自民・公明両党などの賛成で可決されてしまいました。

まさに恥も外聞もない歴史的暴挙…と言っていいでしょう。

安倍首相は、子どもや教育のためではなく「自民党結党以来の悲願」を最優先させました。

民主・共産・社民・国民新党などの野党は、昨日の特別委員会での「与党単独採決」に抗議し、本会議を欠席して、徹底した闘いを進めることが意志統一されています。

宇城久では「地区労総決起集会」が開かれ、宇治久世教組から20名、全体で100名の参加で「教基法改悪法案を廃案にしよう!」と強い決意のもと、デモ行進を行いました。

山田委員長の力強い挨拶もあり、まさに「臨戦態勢」に突入です。

将来の教育に禍根を残さないためにも、しんどい時期ですが「必ず廃案にできる」ことを信じて、頑張りましょう!

明日は国会での座り込み、デモ、国会議員要請、日比谷音楽堂での1万人規模の集会が予定されており、全国の仲間と共に奮闘してきます。

〈教育基本法改正:京都府民会議、改正案可決に街頭で抗議 /京都〉

教育基本法改正案が15日夕、衆院特別委で野党欠席のまま与党の賛成多数で可決されたのを受け、京教組や京都総評などによる「子ども教育・文化を守る京都府民会議」の約20人が、下京区・四条河原町で抗議の街頭活動を繰り広げた=写真。

メンバーは「改正案は愛国心の強制が盛り込まれ、教育に国や行政が介入する重大な憲法違反。慎重な審議を望み与党に抗議する」などと、改正反対を訴えるチラシを配布。併せて同日、「政府案の危険な本質が周知されるまでの強行を狙ったもの」などとする声明を出した。

京教組の梶川憲書記長は「子どもの未来にかかわる根本的な法律を、時間をかけず与党のみで採決するのは説明できない。今後も廃案を目指し活動する」と語った。【小川信】

(毎日新聞) - 11月16日17時1分更新

ページの先頭へ


06年11月14日(火)

書記局会議と宣伝活動!組合活動

今日は雨降る中、JR宇治駅と近鉄・大久保駅とで宣伝行動を行いました。

参加者は両駅で19名。

その後、書記局会議。

教基法の情勢が緊迫度を増す中、さまざまな意志統一を行いました。

また「不当労働行為」にあたる事象も判明し、その対策にも智恵を絞っています。

明日は地区労との宣伝行動。

明日も国会では緊迫した状況になっているので、頑張りましょう!

ページの先頭へ


06年11月13日(月)

土・日は京都教研、今日はこどもまつり事務局会議組合活動 地域共闘

今日は朝から槇島にある「コープメイティ」に行って、教育署名協力のお願い。

行政区委員の方達は、若い人たちばっかりだったので、ビックリ!

今年もまた、ご協力いただくことが出来ました。

夜は「こどもまつり」の事務局会議。

色んな意見が出され、事務局としての意見がまとまりました。

それらは全てが決定してから、またオープンにしますね!

昨日・一昨日の土・日曜日は「京都教育研究集会」が京都教育大で開かれてました。

宇治久世教組からは1日目の全体会に23名が出席。

2日目の分科会は、本部集約の最中ですので、まだ分かりませんが、11月3日には120名を超す組合員が円山音楽堂に参加していたので、ホントに休みなしの奮闘には頭が下がります。

今週もまたハードな日程で、明日(火)は駅頭宣伝と分会長会議、(水)は宇城久地区労での駅頭宣伝、(木)は地区労総決起集会とデモ行進、(金)は「教育と文化のつどい」(生涯学習センター)と、東京中央行動(日比谷音楽堂での集会と国会での座り込み、議員要請)…と全く休みなしの日程です。

教基法改悪はまさに今週が衆院での「最大のヤマ場」となるので、ホントに大変やけど頑張りたいですね。

ページの先頭へ


06年11月10日(金)

今日は府教委交渉、明日から京都教研!教職員の権利 教育研究

今日は京教組の拡大闘争委員会と、そのあとに午後3時から府庁において「府教委交渉」が行われました。

交渉の中で浮き彫りになってきたのは、府教委がやはり「現場の実態」を知らない…と言うこと…

もちろん「それなりの努力」は認めるにせよ、やはり色んなことが届いてないのもまた事実。

今日の交渉の中で、発言者から驚くような内容のものも飛び出して、ビックリしました…

さて明日と明後日は京都教研。

京都教育大で行われます。

明日は全体会で午後1時半からで、「憲法と教育基本法の理念が生きる教育の再生を(仮題)」と言うテーマで輝岡淑子さん(埼玉大学名誉教授)の記念講演が予定されています。

日曜日は分科会で、午前9時半から開始になります。

宇治久世からも多数のレポーターが参加します。

ぜひ、みなさんも参加しましょうね!

ページの先頭へ


06年11月 9日(木)

今日は三役会議組合活動

今日は来年度の組合人事を決める三役会期が開かれました。

もちろん一度の会議で決まるはずもありません。

でも大事に時期だからこそ、丁寧に決めていく必要がありますね。

明日は京教組の拡大闘争委員会と府教委交渉で、教育会館は午後からカラになりますが、よろしくお願いしますね!(^_^)v

ページの先頭へ


06年11月 8日(水)

今度の土・日曜日は京都教研教育研究

今日は「教基法改悪反対・宇城久ネットワーク」の会議がありました。

さすがに3日のあとだったので、みなさんお疲れのようでた。

国会情勢はまさに緊迫していますので、来週の火曜日には「緊急・分会長会議」と駅頭宣伝を入れ、衆院でのたたかいに呼応します。

その前に、11日(土)・12日(日)は、京都教育研究集会が開かれます。

1日目は講演が中心、2日目は分科会です。

宇治久世教組からも、多くのレポーターが参加して日頃の教育実践を発表、府下各地の実践と交流します。

レポーターでない方も、いくらでも参加できますので、どんどんと参加しましょうね!

ページの先頭へ


06年11月 8日(水)

教基法改悪阻止に向けて、抗議・激励メールの集中を!平和・憲法

昨日は書記局会議もあり、そのあとの会議もあって、昨日もまた強烈に忙しかったので(;_;)ブログをあげることも出来ませんでした。

教基法改悪法案が、来週中にも衆院を通過しそうな状況になっています。

宇治久世教組も抗議・激励メールを送信してますが、正直言って「メール・アドレス」を打ち込むのが、ほんまに大変です…(T_T)

そこで、フォームにて一括して送信できる場所を発見?しました!

教育基本法「改正」情報センター(http://www.stop-ner.jp/index.html)の中にある「憲法・教育基本法改悪反対!抗議・要請メール」(http://www.hyogo-kokyoso.com/webmail/kyoikukihonho1.shtml)のサイトです。

ここでは一括して、特別委員・各政党・マスコミに送信できるので、とても便利です。

宇治久世教組も本日、このサイトから送信しましたが、早い・便利!を実感しました。(以下、全文)

『教え子を再び戦場に送る」可能性のある教育基本法の改悪に断固として反対します。

「いじめ」の温床ともなっている格差社会を是正することこそ、先決ではないでしょうか?

今日のニュースでも明らかになりましたように「教育改革タウンミーティング」では〝やらせ〟の実態が「半数弱の疑い」(毎日新聞)があるとし、さらに「質問項目は文科省が作成」した事実も明るみに出ました。

今、「いじめ」「履修問題」など『隠蔽体質』として学校現場への攻撃ばかりが強調されていますが(確かにそのような都道府県教委、地教委、学校現場があるのは事実ですが)、中央行政が「タウンミーティング」と言う公の場で「やらせ」を行い、その事実を今まで秘匿して、教基法の改悪を「最優先」させることこそ、最大の問題ではないでしょうか?

そのような文科省・内閣府の姿勢・体質が、各教育委員会や学校現場の管理職などに、影響を与えていた、影を落としていた、と言われても仕方ありません。

今こそ全ての議論を「振り出し」に戻し、今国会での性急な結論、採決などはやめるべきです。

そして現行教育基本法をさらに生かし、発展させる立場での議論こそを望みます。』

ここでの「メール」は10月15日以降、既に22815件に上っており、多くの人たちが、このサイトを活用しているのが分かります。

メールや抗議ハガキ・ファックスの威力は相当なものがあります。

例えば足立区の「学力テストの結果によって、学校予算を4ランクに分けて配分する」なども、100件以上の抗議メールや電話、ファックスなどにより「見直し」が決定されました。

東京・足立区教委、「学力で予算配分」方針転換

学力テストの結果などから小中学校を分類し、来年度からの予算配分に反映させる方針を決めていた東京都足立区教委は7日、この方針を撤回することを明らかにした。

ただし、撤回するのは、学校を機械的に分類する方式で、平均点の前年度からの伸び率は考慮するとしている。

区教委は来年度から、都と区が毎年実施している学力テストの平均点や学校の経営計画などをもとに、区立の小学校と中学校をABCDの4段階に分類。これに応じ、外国人講師を招くなど各校が独自に取り組む「特色づくり予算」について、1校あたり200万〜500万円と格差がつくように査定する方針を明らかにしていた。しかし、方針が明らかになった先週末以降、「学校の序列化につながる」などと批判するメールや電話が、区に100件以上も殺到。内藤博道教育長は7日の区議会で、「区民の意見を受けたが、学校のランク付けという誤解を生みやすいので取りやめる」と述べた。

(読売新聞) - 11月8日3時7分更新

このように、今の時代は「メール」と言う手段は、無視できないものとなっており、少し前にはボクシングの「亀田戦」も相当な批判が、このメールなどでTBSなどに送られたことは記憶に新しいところです。

みなさんもお忙しいでしょうが、ここのサイトからなら「簡単・便利・早く」送信できますので、大いに利用して送信しましょうね!

ページの先頭へ


06年11月 6日(月)

宇治久世から300人が参加!2キロのデモ行進!平和・憲法 地域共闘

拡大全体で4000人もの人で埋まった「京都集会」は、集会終了後、デモ行進を行いました。

のぼり、プラカート、横断幕を手に、全体で2キロに及ぶ大デモ行進!

宇治久世教組もその先頭に立って大奮闘し、委員長を先頭に「横断幕」を掲げ、組合の旗の下、各分会が作成した「プラスター」や大量のノボリを持ってのデモ行進になりました。

退職教職員の会の方で、足の具合でデモに参加出来なかった方も、デモ隊を見ながら「宇治久世教組や、宇城久ネットワークのデモ隊が一番長くて元気やったで!」っと声を弾ませて連絡してくれました。

集会やデモでもらった「沢山の元気」を元にして、まだまだ続く「教基法改悪阻止」に向けて、全力を挙げて頑張りましょう!

なお4日(日)には「教員免許更新制度学習会」「京都民主教育推進委員会」があり、3日に続いて書記局員を中心にして奮闘していました。

また本日は女性部会議、「高校問題を考える会」など、色んな会議も開催されています。

明日は書記局会議、明後日は「教基法改悪反対ネットワーク」の会議もあり、まだしばらく息をつくヒマもないくらいですが、みんなで頑張って行きましょうね!

ページの先頭へ


06年11月 6日(月)

京教組からも1200名が参加!立ち見も出る大盛況平和・憲法 組合活動

拡大今回のこの集会は、同じ主旨で開かれた6月4日の集会の「倍以上」の人が集まりました。

円山音楽堂が隅々までびっしり人で埋まり、立ち見も出たのは何年ぶりかの規模です。

デモも祇園から続く長い隊列に、道行く人々も「何事か!?」と驚いて見ていましたし、車はバスから手を振って応援してくめる人々も多くいました。

また街の青年達も面白半分に「反対!反対!」っと、叫びながら歩道を歩いて行っているのもまた、印象的でした。

ページの先頭へ


06年11月 6日(月)

「11.3京都集会」に4000人が集う!平和・憲法 組合活動

拡大11月3日(金)に行われた「教育基本法改悪阻止・京都集会」には、円山音楽堂を埋め尽くす4000人の人々が、思いを一つに結集しました。

人・人・人…

参加者の1人は「うわぁ〜っ!スゴい!いっぱいの人やん!」と感激の声を挙げていました。

京都総評青年部からも大挙参加し「スゴい!大感激!満杯の人に元気をもらった」と嬉しそうに語っていました。

会場では漫談家の木藤なおゆきさん(笑工房)が、憲法と教育基本法の全文を一気に暗唱した場面では、4000人の参加者が息を呑むようにしてシ〜ンと静まり返りました。満場、笑いと共感の拍手で大いに盛り上がりました。

また各政党からも発言があり、社民党京都連合会代表の林勇さん、新社会党京都府本部書記長の池内光弘さん、日本共産党国対委員長の穀田恵二衆議院議員さんが、それぞれ挨拶と国会情勢の報告をされました。また民主党の福山哲郎衆議院議員さんからのメッセージが披露されました。

京教組からは「3つの行動提起」がなされ、①分会会議を開催して今日の集会の結果と情勢を伝え、国会議員(特別委員、地元選出議員)への要請など、国会闘争を強化しよう ②宣伝・ビラ配布をさらに強めよう ③11.17の中央行動への参加を準備しよう との具体的な方針が示されました。

ページの先頭へ


06年11月 2日(木)

いよいよ明日!平和・憲法 組合活動

いよいよ明日、その名も「教育基本法改悪阻止・京都集会」が円山音楽堂で開かれます。

今日の「六者合闘」全駅宣伝+ターミナル宣伝16カ所では、宇治久世教組から91人の分会員が参加。

宇治・城陽市職労や府立高教組、府職労、新婦人など合わせて138名での一大宣伝活動になりました。

また明日の集会には宇治久世教組から146名、地域から109名の計251名が参加予定。

その人数でデモ隊を組織し、多くの府民に「教基法改悪」の反対・阻止を訴えていきます。

まだ「参加」を決めてない人も、明日はこぞって円山公園に集結し、ステキな集会にしましょうね!

ページの先頭へ


06年11月 1日(水)

「ネットワーク」も含めて214名の参加確認!平和・憲法 組合活動

いよいよ「京都集会」が明後日に迫ってきました。

宇治久世教組では、そこを最大の「節」にして、この間、独自の駅頭宣伝や全中学校区単位での「教育懇談会」を開催しましたが、取り組みをするにつれ、参加者が増えています。

それぞれの「思い」が、運動に結実しつつあるようです。

国会でも運動の成果が、徐々に現れつつあるよう…です。

今日は3分会が分会会議を開催し、宇治久世教組で138名の参加確認、「教基法改悪反対ネットワーク」から76名の参加確認があり、計214名に達しています。

何としても教基法改悪を阻止する!との固い思いが、多忙を極める中でも運動に足を踏み出させています。

当日は250名の「大部隊」が、思いを一つにして行進したいですね。

明日は「全駅15駅」での六者合闘での駅宣です。

5時半から…と早い時間帯ですが、3日に向けての最後の宣伝です。

頑張りましょう!

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年