トップ > ニュース > 2007年04月

ニュース 2007年04月

07年4月27日(金)

宇治市こどもまつりほっとひといき

毎年恒例の「宇治市こどもまつり」。もちろん今年も開催します。今年は5月27日(日)午前10時から午後2時まで、太陽が丘・ふれあいの森(雨天は太陽が丘体育館2階多目的ジムで1時まで)にて行います。今年から「宇治市こどもまつり実行委員会」と「財団法人京都府公園公社山城総合運動公園管理事務所」の共催になりました。昨年好評だった「ツリークライミング」「手作りゴーカート」も引き続き実施することになりました。

25日(水)に第1回実行委員会があり、そういったことを集まった実行委員の人たちに報告しました。70人近い人が集まって下さり、(おまけに部屋の外では子どもたちがはしゃぎまわっていて)とても活気のある会議でしたね、ほんと…

今から当日が楽しみです。詳しくはHPをご覧下さい。http://ujikodomo.web.fc2.com/

最新ニュースです。洛南タイムスの後援が決まりました!

今日は6時半から事務局会議があります。

ページの先頭へ


07年4月20日(金)

春の教研大成功!学校づくり

拡大土佐いく子先生を迎えて開かれた宇治久世「春の教研」は予定した120部の資料が足りなくなる130名の参加を得て、大成功を収めることができました。

組合員による漫才「冗談はよし子さん」、執行委員長の挨拶に続いて「子どもたちに表現の喜びと生きる希望を、父母に子育てのエールを、教師に教育のロマンを」と題して土佐さんが2時間近くに及ぶ講演。

本気で喜び、叱り、一緒に悲しみ、悩んでくれる先生でありたい。自分をさらけ出して、人間くさい教師でありたい。そんな教師観がにじみ出たお話に、会場も笑いあり、涙あり、あっという間の2時間でした。

講演の後のブックフェアも盛況で、持ちきれないほどの本を手にした若い先生の姿が目立ちました。

26日(木)には青年部独自の教研が教育会館であります。忙しい毎日だからこそ、この時期、いっぱい勉強して、頭と心を豊かにしましょう。

ページの先頭へ


07年4月12日(木)

07春闘4.12第2次中央行動平和・憲法

拡大朝7時45分に京都駅に集合した我らが京教組一行10名。東京国会議員会館前に着くや否や、座り込み行動を開始。11時からスタート集会には全体で600人、12時15分からのメイン集会には1400人が参加。87万筆の署名を国会議員に託しました。

そもそもこの行動の第1の目的は「改憲手続き法」の成立阻止、そして教育改悪三法案の廃案を目指し、力を結集することです。午後1時半からの全教・教組共闘主催の集会でも、他の組合や地域父母の団体との共闘が強調され、新婦人の代表の人からも発言を受け、大いに励まされました。

2時から2人ずつのペアで衆議院会館へ出向き、全衆議院議員に対して要請行動を行いました。私(田中)も井沢京子氏、山井和則氏、谷垣禎一氏らの事務所を訪ね、秘書(らしき人)に要請書を手渡してきました。

3時半からの集結集会。本日何度目かのシュプレヒコールを行い、5時まで座り込みを続行。しかし、それもむなしく、午後6時過ぎに与党は「改憲手続き法案」を衆院憲法調査特別委員会で強行可決。最低投票率の定めがない、公務員に対しては規制を強める、野放しのテレビCMなど問題点山積のまま、国民の「徹底審議を」の声にも耳を貸さずに通すやり方は教育基本法の時と瓜二つ。

そもそも国会議員をはじめとする公務員は憲法を守る義務があると憲法99条に書いてある。首相自らが「変える」と言うとること自体が憲法違反とちゃうんか!国民をなめるなと言いたい。

ページの先頭へ


07年4月 9日(月)

今日は9の日平和・憲法

拡大…ということで、「六者合闘9の日宣伝」に取り組みました。憲法「9」条を守ろうという主旨です。

近鉄大久保駅とJR宇治駅に分かれ、それぞれ他の組合の人たちと一緒に「平和憲法を改悪する手続き法案に反対しましょう!」と訴えました。冬に逆戻りしたかのような寒風が吹く中の宣伝で、少し辛かったのですが、自由法曹団の作成した小型パンフの受け取りは良かったし、高校生になったばかりの教え子に声をかけられたり、20年前の卒業生にも会って、「教え子を再び…」のスローガンを思い出したりしました。

次回「9の日宣伝」は5月2日(水)の予定です。(オイオイ9の日違うんかい!)

ページの先頭へ


07年4月 6日(金)

全国一斉学力テスト反対の取組組合活動

今日は小学校の始業式。現場は新学年の準備でバタバタしていることと思います。

さて、ご存じの通り、全国一斉学力テストをめぐる情勢が急展開しています。文科省は3月29日付で例外措置として「氏名・個人番号対照方式」を行うことが可能とする事務連絡を各都道府県委員会に行ったことがわかりました。

このことを受けて、宇治久世教組は4月3日、宇治市、城陽市、久御山町の各教育委員会に対し、個人情報保護の視点からの緊急回避策として、この方式を採用するよう、申し入れを行いました。

文科省の動きはこの間の運動の一定の成果ではあるものの、回答期限を6日(つまり本日!)とし、その条件として高いハードルを設けるなど、アリバイづくり的なものでしかありません。

また、かりに個人が特定されないことになったとしても、学校間の格差づくりなど、根本的な問題は何ら解消されるものではありません。今後、反対の声をますます大きくしていかなくてはなりません。

ページの先頭へ


07年4月 3日(火)

新年度が始まりました。ほっとひといき

拡大気持ちも体制も新たに新年度が始まりました。

2日の朝7時20分、ルビノ堀川に到着。辞令交付式にやってくる新採者を歓迎しました。京教組の新歓グッズの他に、宇治久世教組は独自に「たまほっち」なるものを記念に手渡しました。緊張と不安でいっぱいの新採者でしたが、「一緒に頑張りましょう!」との声かけに、明るい表情で応えてくれる方も多く、中には「元同僚」や「教え子」もいて、眠気も吹き飛ぶさわやかな取り組みとなりました。

各職場でも新転任歓迎の取り組みを進めていきましょう。

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年