トップニュースTop 地域共闘 宇城久平和行進
07年6月27日(水)

宇城久平和行進平和・憲法 地域共闘

2007宇城久平和行進は25日、前日までの雨も上がり、予定通り実施されました。

宇治市役所前から山城大橋まで、歌を歌ったり、アピールをしたりして約200名で元気に行進しました。全国と京都通し行進者8名、実行委員会の3名は朝8時半、宇治市役所に要請行動。久保田市長から平和のメッセージをいただいた(代読)あと、総務部の人から宇治市の平和の取り組みを紹介していただきました。

今年は非核都市宣言から20年目ということで例年の小中学生の広島派遣や平和集会、原爆展に加え、絵手紙の展示、記念植樹なども企画するとのこと。平和都市推進協議会に労働組合も参加し、きちんと予算化され、市を上げて平和事業に取り組んでいる姿勢に、東京からの通し行進者の竹田さんは感動と感謝の表明をされました。拡大

9時20分から宇治市役所前で集会をした後、城陽市役所まで行進。代表団は城陽市にも要請行動、昼食休憩の後、城陽市役所前で集会。城陽市長さんからのメッセージ紹介、生協の方から地元行進者の決意表明などがあり、午後1時過ぎ再び行進スタート。山城大橋には2時半頃に到着しました。

拡大

初参加の筆者は「足が痛〜い」と弱音を吐いていましたが、66才の竹田さんはじめ、皆さんとっても元気に歩いておられ、改めて感心しました。8月4日広島平和公園のゴールまで無事に到着できることをお祈りします。

拡大

今回の平和行進に参加された皆様、実行委員会に結集いただいた団体の皆様、カンパを寄せていただいた方々、沿道で応援してくださった地元の住民の皆様、協力していただいた(ご迷惑だったと思いますが)ドライバーの皆さん、交通整理のお巡りさん、お天道さまも含め、皆さん本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

0706oohashi.jpgこれに先立って、12日には久御山町への要請行動及び町内行進を実施しました。久御山町長からは以下のメッセージをいただきました。坂本町長さん、ありがとうございました。

「メッセージ

 被爆から62年、核兵器の廃絶を目指して、原水爆禁止の平和行進に参加の皆様、ご苦労さまです。

 本年も平和を愛する多くの皆様の力によりまして、平和行進が盛大に実施されますことを、心からお喜び申し上げます。

 今も世界各地で、地域紛争やテロ行為は後を絶たず、平和を願う多くの人々の願いが踏みにじられています。

 私たちは、今日の日本の平和と繁栄を感謝するとともに、自らが行動して、多くの人々と核兵器のない平和な世界を築いていかなければなりません。

 本日、平和行進に参加されました皆様の一歩一歩が、核兵器の廃絶と世界平和の実現のための大きな歩みになることを願いメッセージといたします。」

ページの先頭へ


コメント

「地下壕内に折鶴等を捧げることはご遠慮ください」
(松代象山地下壕管理事務所)

という掲示がされているにもかかわらず、その看板の脇に平気で折鶴等が置いてある。
ほとんどのものに各地の中学校の名が記されてあった。
社会教育で訪れたのかもしれないが、決まりを守るのも勉強ではないか?
管理者に迷惑をかけるこういう「慰霊」には不快感を覚える。

投稿者 匿名 : 2010年02月19日 15:28

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。またコメントにお返事できないこともあります。ご了承ください。



カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年