トップニュースTop 声明・見解 直ちに演習中止を!
09年2月24日(火)

直ちに演習中止を!平和・憲法 声明・見解

DSCF0011.jpg
2月24日(火)の早朝から宇治市、城陽市一帯に爆音が鳴り響きました。自衛隊長池演習場で爆破訓練が行われていたのです。宇治久世教組は直ちに演習を中止するよう、自衛隊に抗議しました。
抗議文はこちら

爆音は遠く京都市内にも聞こえるほどのもの。書記局のある大久保にいても振動が感じられるぐらいで、すぐ近くで大きな太鼓が鳴っているよう。しかも「一体何の音?」と不気味な響きでした。
「直ちに中止を」という申し入れに対して上杉広報室長は「申し入れがあったことは上司に報告し、検討した上で返答する」と述べるにとどまりました。
なお、申し入れには日本共産党宇治市会議員団、同京都6区浜田国政委員長、大久保9条の会代表が同行しました。

ページの先頭へ


コメント

本日の申し入れに対して、上杉広報室長から日本共産党宇治市会議員団に「本日は中止する。明日の訓練は検討する」と回答がありました。

投稿者 宇治久世教組 : 2009年02月24日 13:10

さらに夕方、「検討の結果、明日の演習も中止する」という連絡が入りました。

投稿者 宇治久世教組 : 2009年02月24日 23:20

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。またコメントにお返事できないこともあります。ご了承ください。



カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年