トップ > ニュース > 2015年05月

ニュース 2015年05月

15年5月17日(日)

安全保障法制(戦争法制)閣議決定の撤回を声明・見解

平和憲法を破壊し日本を戦争する国に導く安倍政権の暴挙に抗議するとともに安全保障法制(戦争法制)閣議決定の撤回を求める

 昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定以降、多くの国民の不安や反対が広がる中、安倍自公政権は本日「戦争法制」条文の閣議決定を行いました。宇治久世教職員組合は戦後守られてきた日本の在り方と平和憲法を踏みにじる今回の暴挙に渾身の怒りを込めて抗議します。

 私たちは「教え子を再び戦場に送るな」のスローガンのもとで平和の大切さ、命の大切さを語ってきました。「教え子を再び戦場に送るな」というスローガンは戦後の教育運動から生み出された言葉です。戦前の軍国主義教育の反省からわたしたちの先輩達は、何よりも平和を守り平和のための教育を進める運動を大切にしてきました。

この戦争法制では世界中のあらゆる場所の「戦闘地域」で軍事支援が可能になり、日本が直接攻撃されていなくても集団的自衛権を発動し、海外で戦争に参加できるようになります。また国連安保理決議を伴わない活動にも参加できるようになります。これは日本の国を守ることでも、国民の命を守ることでもなくイラクやアフガニスタン戦争などでアメリカが起こした戦争に、自衛隊が従来の「戦闘地域」まで行って軍事支援を行いアメリカの戦争のために日本の若者が血を流すことに他なりません。

 今回の戦争法制は、「海外で戦争する国」に対する国民の不安の声に耳をかさず戦後日本の歩みを根底から覆し、平和憲法を破壊するものであり断じて許されるものではありません。また米国訪問の際「戦争法制」を成立させると公約したことは主権放棄、国会軽視の姿勢であり憤りを覚えます。安倍政権に今回の閣議決定の撤回を強く求めます。

 わたしたち宇治久世教職員組合は、全国各地で広がる「戦争法制」反対の国民的運動と共同の輪を広げ、「教え子を再び戦場に送るな」の誓いのもと平和と憲法を守るたたかいをこれまで以上に強めていきます。
 
 
                        2015年5月14日
                        宇治久世教職員組合
                        執行委員長 上谷 聡

ページの先頭へ


15年5月13日(水)

平和アピール宣伝

「戦争する国づくり」を許さない

 台風6号が近づく雨の中、定例の平和アピール宣伝を行いました。戦後70年の節目の年、現政権は安全保障法制(戦争法制)を今国会で成立させようとしています。
そのような情勢の中、「戦争法制反対!!」「平和と憲法を守ろう!!」と道行く人に呼びかけチラシを配布しました。
%E9%A7%85%E5%AE%A32.2.jpg

 周囲から「日本が海外で戦争する国になるのは心配だ」との声が寄せられる中、多くの方が耳を傾けチラシを受け取ってくれました。また、いても立ってもいられず私たちの宣伝に飛び入り参加してくれる方もいました。
 現政権が進める「戦争法制」に対する反対や不安の声が、昨年の集団的自衛権行使容認の閣議決定以降日々高まっています。私たちは引き続き平和と憲法を守る取り組みを進めます。
%E9%A7%85%E5%AE%A3%EF%BC%93.JPG

ページの先頭へ


15年5月13日(水)

第62回南山城統一メーデー

「暴走政権にストップを」

第62回南山城統一メーデーが太陽が丘野外ステージで開かれました。今年は宇治、城陽、久御山の労働組合や地域団体など900人が参加しました。宇治久世教職員組合から執行部が代表参加しました。
 %E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%EF%BC%91.1.jpg

 決意表明では、上谷委員長が学校での空調設備導入にむけた地域共闘のお礼と成果を伝えました。また、今後の取り組みとして引き続き平和と憲法を守るために全力でたたかうことを約束し連帯を呼びかけました。
 メーデー終了後は宇治駅まで各団体のスローガンを掲げデモ行進しました。
%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%BC%EF%BC%92.1.jpg

ページの先頭へ


15年5月13日(水)

春の教研開催しました学校づくり 青年部 学び

 新学年スタート直後の4月17日に「はじめよう子どもたちと1年のスタートを!」を合言葉に春の教研を開催しました。

 当日は、若者からベテランまで100名を超える参加で学び深めることができました。
 今回は長年大阪で教員をされた甲斐 真知子先生を講師にむかえ「子どもたちが主人公の楽しい学級作り」について教えて頂きました。授業作りや板書計画から子どもや親とのつながりについて経験や失敗談を交えたユニークな語りに会場から思わず笑い声が・・・
参加者からは、元気になった。子どもと向き合うパワーがでたなどの感想が寄せられました。
%E6%95%99%E7%A0%94%EF%BC%92.jpg

【参加者の感想より】

「みんなしんどいです。」「誰でも失敗します。」という先生の言葉に、心がとっても楽になりました。先生のように明るく魅力いっぱいの姿で子どもたちの前に立ちたいと思いました。アウトプットばかりの毎日、自信もないし何かがすり減っていくような感覚でしたが・・・元気になりました!

当日、ブックフェアーや教員の権利クイズ、大交流会なども開かれました。今後も学び、つながる取り組みを進めていきますのでみなさんのご参加よろしくお願いします。

ページの先頭へ




カテゴリー



月別に表示

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年