トップ加入のご案内 > 組合員が語る教組の魅力Top OBより 教育は未来に生きる子どもにかかわる仕事です
92年4月 1日(水)

教育は未来に生きる子どもにかかわる仕事ですOBより

1990~1992 宇治久世教組執行委員長 白根俊之
 教育とは、未来にいきる子供たちにかかわっていく仕事です。今のままの社会に適応していく人間をつくることではありません。
 今の社会の中に未来につながる新しい芽を発見し、それを発展させていく力が持てるような人間をこそ育てていく仕事です。

 そうした私たち教職員には、より深い現実社会の矛盾を洞察する力と人間を見る目、子供たちを深く理解する人間的力量が、強く求められています。
この人間的力量を土台にして、日々の教育実践を積んでいかなければ、私達はどこへ向かおうとしているか見えてきません。
 私は教職員組合の活動を通して、仲間たちとともに怒り、悲しみ喜び合う中で、社会の見る目、親や子供たちの苦しみ悲しみ、そして願いを少しは理解できる教師に育ててもらいました。 ぜひ、あなたもご一緒しましょう。

ページの先頭へ